【詐欺!】ソフトバンク「システム更新のためのアカウント情報変更」メールはフィッシング!

ニュース/生活

【詐欺!】ソフトバンク「システム更新のためのアカウント情報変更」メールはフィッシング!

2023-12-12

個人メールやSMSに「ソフトバンクよりシステム更新のためのアカウント情報変更のご案内」というメールが届いた人が続出しています。

このようなメールは、クリックした先で、個人情報を抜き取ろうとするフィッシング詐欺になります。

今回は、ソフトバンク「アカウント情報変更」の詐欺メールについて

  • フィッシング詐欺と見分ける方法
  • クリックしたらどうなるか
  • 情報を入力したらどうなるか
  • メールが来た時の対処法

を説明します。

それではどうぞ。

怪しい国際電話の着信があった場合の対処法はこちらをチェック
【詐欺!】アフガニスタンやスリランカからの電話はコールバック絶対NG!対処法も


「ソフトバンクよりシステム更新のためのアカウント情報変更のご案内」メールはフィッシング詐欺!

ソフトバンク「アカウント情報変更」の詐欺メールを受け取った人多数

2023年12月上旬から以下のような内容のメールを受け取った人が続出しています。

「ソフトバンクよりシステム更新のためのアカウント情報変更のご案内」メールはこちら↓

引用元:X

ソフトバンクよりシステム更新のための アカウント情報変更のご案内

いつもソフトバンクをご利用いただきありがとうございます。
この度、システムメンテナンスに伴い、お客様のアカウント情報の更新が必要となりました。更新を行わない場合、以下のような一部のサービス制限が発生する可能性がございます。

通信速度の低下
一部アプリケーションの利用制限
オンラインサポートへのアクセス制限
お客様情報の変更制限

大変お手数をおかけしますが、アカウント情報の更新をお願いいたします。更新方法は以下の通りです。

SoftBank IDログイン

思わずログインボタンを押しちゃいそうになるわね・・・!

SNSでも同じ内容の投稿が目立ちますね。

メールだけでなく、SMS(ショートメッセージ)出来る場合もあるようですので注意が必要です。



ソフトバンク「アカウント情報変更」の詐欺メールはフィッシング

上記のような「ソフトバンクよりシステム更新のためのアカウント情報変更のご案内」というメールはフィッシング詐欺です。

2023年9月13日に更新された、「フィッシング対策協議会」の緊急情報ページに

ソフトバンクをかたるフィッシングの注意喚起が掲載されています↓

引用元:https://www.antiphishing.jp/news/alert/softbank_20230913.html


概要
ソフトバンクをかたるフィッシングの報告が増えています。

メールの件名
ソフトバンクよりシステム更新のためのアカウント情報変更のご案内
ソフトバンクよりいに関するお知らせ
Softbank請求に関するお知らせ

※上記以外の件名も使われている可能性があります。

フィッシング対策協議会

全く同じ件名のメールがすでに報告されていますね!

これは完全にフィッシング詐欺で間違いありません。

フィッシング詐欺とは

フィッシング詐欺とは、個人情報等を抜き取る目的とした悪質な詐欺です。

フィッシング詐欺とは、送信者を詐称した電子メールを送りつけたり、偽の電子メールから偽のホームページに接続させたりするなどの方法で、クレジットカード番号アカウント情報(ユーザID、パスワードなど)といった重要な情報を盗み出す行為のことを言います。

総務省HPより

今回の場合でいうと、SoftBank IDログインというこちらのボタンをクリックさせるのが目的です↓

ここから偽のログイン画面に移動させ、

  • アカウント情報(ユーザID、パスワードなど)
  • クレジット情報
  • パスワード

などを入力させて情報を抜き取るわけですね!

クリックしただけならこの場合は大丈夫!

すぐに画面を閉じましょう。

メールアドレスはどこから入手している?

メールアドレスはランダムに送り付けている可能性が高いです。

メールアドレスの流出元はたどることは難しそうですが、特定して送っているわけではなく、大量に得た情報に一斉に送信している可能性が高いのではないでしょうか。

今の時代どこから情報が流出しているかわ駆らないわね。

フィッシング詐欺メールの見分け方

以下、ソフトバンクHPのサポートぺ時に掲載されていた「フィッシング目的と思われるSMSやメールの画面例」です。

しかし、フィッシングメールの内容はいろいろな種類がありますので、これに似たメール全般注意が必要です。

iPhone│フィッシングSMSやメールの画面例

【iPhone からアクセスした場合】はこちら

引用元:https://www.softbank.jp/mobile/info/personal/news/support/20221129a/

Android│フィッシングSMSやメールの画面例

【 からアクセスした場合】はこちら

引用元:https://www.softbank.jp/mobile/info/personal/news/support/20221129a/


メールの例│フィッシングSMSやメールの画面例

【メールの例】はこちら

引用元:https://www.softbank.jp/mobile/info/personal/news/support/20221129a/


引用元:https://www.softbank.jp/mobile/info/personal/news/support/20221129a/

これに似た複数のメールが出回っている可能性があるので、迷ったときはメール内のボタンやリンクをクリックは絶対しないように気を付けましょう。

【結論】フィッシング詐欺メールの見分け方は難しい

フィッシング詐欺メールの見分け方は正直難しいというのが現状のようです。

フィッシングサイトは本物のサイトの画面をコピーして作成することが多く、見分けることは非常に困難です。日頃からサービスへログインする際は、メールや SMS 内のリンクではなく、いつも利用しているブラウザーのブックマークなどからアクセスするよう、心がけてください。

フィッシング対策協議会

詐欺はあの手この手で手法を変えてくるわけなので、

メールやSMS内のリンクではなく、直接「ソフトバンク」のHPにアクセスして、ログインする方が確実です!

見分け方が出回ったこと頃で、イタチごっこになるだけよね…。

【対処法】ソフトバンク「アカウント情報変更」の詐欺メールが来たら?

ソフトバンク「アカウント情報変更」の詐欺メールが来た場合の対策法は以下の2つ

  • リンク先のURLは絶対にクリックしない
  • 正規サイトからログイン

詳しく解説します。

①リンク先のURLは絶対にクリックしない

送られてくるフィッシング詐欺メールは、

  • システムメンテナンスによるアカウント変更
  • 高額請求
  • サービス利用停止警告

など不安をあおるような場合がほとんど。

不安になったら「詐欺」とみなしてもいいね!

そのうなメールやSMSには返信したり、貼り付けられているリンク先のURLは絶対にクリックしないことが必要です。

②正規サイトからログイン

内容が不安になったら、まずは落ち着いて、いつも利用している正規サイトからアクセスしましょう。

  • 正規のログイン画面をブックマークしておく
  • 正規アプリをダウンロードしておいてそこからログイン

という方法を徹底しましょう



クリックしたらどうなる?

フィッシング詐欺の場合は、メール内のURLをクリックしてしまっても、情報を入力しなければ未然に防げます。

もしクリックしてしまってもすぐに場面を閉じましょう。

情報を入力したらどうなる?

もしログインして、個人情報を入力してしまった場合、

具体的な被害の相談については、最寄りの警察署に相談することもできます。

また、国民生活センターや消費生活センターに相談してみましょう。

ワン切り詐欺の対策法はこちらから
怪しい国際電話からのワン切り電話はコールバック絶対NG!対処法も


-ニュース/生活